FC2ブログ

多摩森林科学園 2018.12.5

キジョラン(鬼女蘭)の名前の元となった種子につく長く白い冠毛とアサギマダラの幼虫のつけた葉の食痕を見に、多摩森林科学園を訪れた。

   十月桜
高尾駅から多摩森林科学園に向かう道端で十月桜が咲いていた。

   ナンテンハギ
入口の手前で見かけたナンテンハギ

キジョラン
   キジョラン
遠見通りと柳沢林道の二か所でキジョランが見つかり、アサギマダラの幼虫が葉につけた丸い食痕が見られた。そっと葉を裏返してみたが幼虫はいなかった。アサギマダラの幼虫は有毒なキジョランの葉に丸い傷をつけて毒を抜いてから食べるため、食べた後で丸い穴ができる。同じく毒をもつウマノスズクサを食草とするジャコウアゲハは、毒を体内に取り込むことによって捕食者から逃れる戦略をとっているが、アサギマダラの選択は異なる。キジョランの実と長く白い綿毛も探したが結局見つからなかった。

   クサボタン
代わりと言っては何ですが、クサボタンの種子についた綿毛を見ることができた。

木の実
   アオキ
   アオキ

   マンリョウ
   マンリョウ(万両)

   サネカズラ
   サネカズラ

   マルバウツギ
   マルバウツギ

   ケンポナシ
   ケンポナシ

花たち
   レンギョウ
第3樹木園への登り口で早々と咲いていたレンギョウ

   リンドウ
第3樹木園の園路脇に残っていたリンドウ

   ミヤマウグイスガグラ
第2樹木園で見かけたミヤマウグイスカグラ


   ウダイカンバ
第3樹木園のウダイカンバの大木、樹皮が荒々しい。 カバノキ科カバノキ属

   カマツカ
カマツカの黄葉が美しい。 第3樹木園

   倒木の風景
台風24号の爪痕だろう、モミの木やヒマラヤスギの大木が根こそぎ倒れたり太い幹が折れたりした光景がいまだにあちこちに残されていた。あの日八王子では風速45.6メートルを観測した。

多摩森林科学園 2018.4.28

ミヤマザクラ(深山桜)を見に多摩森林科学園を再訪しました。残念ながらミヤマザクラは既に散った後で、樹木園を中心に散策し山野草などを観察しました。

   キンラン
   キンラン

   カントウカンアオイ
前回(3月31日)訪問したときはまだつぼみだったカンアオイの花が咲いていました。花を見る限りカンアオイ(カントウカンアオイ)のようですが、カンアオイの花期は10月から2月だそうで、間違っているような気もします。
関東南部のカンアオイ属ではランヨウアオイの花期が3月から5月であり、花や葉の形状からもランヨウアオイで間違いなさそうです。(後日訂正)

   カントウカンアオイ 花
   ランヨウアオイの花

   タマノカンアオイ
同じ日に近所の雑木林で見つけたタマノカンアオイの花です。参考のために載せてみました。

   フタリシズカ
   フタリシズカ

   タツナミソウ
   タツナミソウ

   ハハコグサ
   ハハコグサ

   ニョイスミレ
すみれはほとんど終わっていましたが、ニョイスミレだけはまだあちらこちらで咲いていました。

   ハンショウヅル
   ハンショウヅル

   マルバウツギ
   マルバウツギ

   ホオノキ
   ホオノキ

   ウスバシロチョウ
園内はどこに行ってもウスバシロチョウが舞っていました。

   オオアオイトトンボ
   オオアオイトトンボ

   ミヤマザクラ
ミヤマザクラは散り始めと聞いていましたが、既に散ってしまっていました。ここでは基本種も10種類の内、タカネザクラ以外は見られるということなので来年以降の楽しみとしたいと思います。

多摩森林科学園

高尾の多摩森林科学園に行ってきました。サクラ保存林の桜見物に行ったはずがすみれや野草が目に止まってついついすみれ目線になってしまいました。

   スミレ(武蔵陵墓地)
帰りに立ち寄った武蔵陵墓地で見かけたスミレ

   スミレ(多摩森林科学園)
多摩森林科学園の入り口で迎えてくれたスミレ

   エイザンスミレ
   エイザンスミレ

   タカオスミレ
   タカオスミレ

   マルバスミレ
   マルバスミレ

   ナガバノスミレサイシン
   ナガバノスミレサイシン

   ニョイスミレ
   ニョイスミレ

   オトメスミレ
上手く撮れていないが、久しぶりに見たオトメスミレなので載せてみました。

   タチツボスミレ(多摩森林科学園2)
   タチツボスミレの群生

   タチツボスミレ(多摩森林科学園1)
   タチツボスミレ

   アマナ
   アマナ

   イカリソウ
   イカリソウ

   ジロボウエンゴサク
   ジロボウエンゴサク

   センボンヤリ
   センボンヤリ

   フデリンドウ
   フデリンドウ

   カンアオイ
カンアオイの仲間のようですが名前は不明です。

   ヤブレガサ
   ヤブレガサ

桜も見てきましたが詳細は今度別の機会に


   枝垂桜(エドヒガン)
   枝垂桜(エドヒガン)

   桜の風景
   桜の風景
プロフィール

豆太郎

Author:豆太郎
性別:男性
都道府県:東京
自己紹介:
 多摩丘陵をきままに散策しています。すみれに魅せられて自分でも栽培しています。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク