FC2ブログ

ベランダのすみれ2018 その2

我が家のベランダを賑わしてくれたすみれもそろそろ終盤になってきました。これから植え替え、種子採取、新苗の定植で忙しくなります。

ミヤマスミレ類

   フイリフモトスミレ
   フイリフモトスミレ

   シハイスミレ
   シハイスミレ

   ヒメミヤマシハイスミレ
   ヒメミヤマシハイスミレ

   サクラスミレ
   サクラスミレ

   ナルカミスミレ
   ナルカミスミレ
ヒトツバエゾスミレの純白花

   ベニバナナンザンスミレ
   ベニバナナンザンスミレ
ヒゴスミレの古くからの選抜品種

   ヒラツカスミレ’くれない’
   ヒラツカスミレ’くれない’
ベニバナナンザンスミレとエイザンスミレの交雑から選別された品種

   シロバナヒラツカスミレ
   シロバナヒラツカスミレ

タチツボスミレ類

   ニオイタチツボスミレ
   ニオイタチツボスミレ
甘く良い香りがする。因みにヒゴスミレはツンとした気品のあるさわやかな香りがする。

ウラジロスミレ類

   シマジリスミレ
   シマジリスミレ
沖縄本島に自生する。オキナワスミレの一系。

【外国種】

ソロリア類

   ビオラ・ソロリア’フレックルス’
   ビオラ・ソロリア’フレックルス’ (北アメリカ東部)

ツクシスミレ類

   ヤマツクシスミレ
   ヤマツクシスミレ (東アジア温暖帯)

タチツボスミレ類

   ラブラドリカ・プルプレア
   ビオラ・ラブラドリカ’プルプレア’ (北アメリカ東北部)
最近ホームセンターの花屋さんなどで変な名前で売られているのを見かけるようになった。

キスミレ節

   ビオラ・プベスケンス・エリオカルバ
   ビオラ・プベスケンス・エリオカルバ (北アメリカ東部)

エルペティオン節


   ビオラ・ヘデラセア
   ビオラ・ヘデラセア (マレーシア~オーストラリア)

交配種

   キリガミネスミレ
   キリガミネスミレ (スミレ×シロスミレ)

   ミヨシスミレ(薄桃・葉黒)
   ミヨシスミレ (スミレ×タカオスミレ)

   トミオカスミレ
   トミオカスミレ (ニシキスミレ×フイリゲンジスミレ)
斑入り同士の組み合わせで斑入りの葉が美しい。

   サギリスミレ
   サギリスミレ (シロスミレ×ノジスミレ)

   コミヤマシロコスミレ
   コミヤマシロコスミレ (コミヤマスミレ×シロコスミレ)

   カスガスミレ
   カスガスミレ (スミレ×ツクシスミレ)

   ミスズスミレ’雪千鳥’
   ミスズスミレ’雪千鳥’ (ミスズスミレ×ヒゴスミレ)

   ミスズスミレ彩千鳥’
   ミスズスミレ’彩千鳥’ (スミレ×ヤクシマスミレ)

   

ベランダのすみれ2018 その1

今年も2月中旬からニオイスミレなど早咲きのすみれが咲き始めました。ベランダはニオイスミレの匂いでいっぱいです。

    ジャック・サンプソン
    ニオイスミレ’ジャック・サンプソン’ 赤桃紫 芳香 ニオイスミレ類
播種したものから3色のニオイスミレが育ちました。種が混ざったのか、花の形はよく似ているので先祖返りのようなこともあるのでしょうか。とりあえずラベルに名前と色を書いて管理しています。

    ジャック・サンプソン(赤紫)
   ニオイスミレ’ジャック・サンプソン(赤紫)’ 芳香

    ジャック・サンプソン(青紫)
    ニオイスミレ’ジャック・サンプソン(青紫)’ 芳香


    ミセズ・R・バートン
    ニオイスミレ’ミセズ・R・バートン’ 淡紫の大輪 芳香

    フェアオークス
    ニオイスミレ’フェアオークス’ 淡桃紫 芳香

    ジョセフィーヌ
    ニオイスミレ’ジョセフィーヌ’ 鮮赤紫

    リアンヌ
    ニオイスミレ’リアンヌ’ 濃青紫 芳香
ニオイスミレは発芽しにくく、これも播種してから発芽するまで一年間かかり、今年初めて開花したので思い入れがあります。

    ツアー
    ニオイスミレ’ツアー’ 濃青紫芯濃
これも播種してから発芽するまで一年間かかり、今年初めて開花しました。

    パルマスミレ
    パルマスミレ’パルム・ド・トゥルーズ’ 八重咲 強い芳香

    ボーンマス・ジェム
    ボーンマス・ジェム (ニオイスミレ4倍体×ビオラ・ソロリア) 濃紫の大輪 無芳香
ニオイスミレとビオラ・ソロリアの交配種群をガバナーヘリック・グループと呼びます。八王子の花屋さんではニオイスミレの棚に置かれていました。
    
    アオイスミレ
    アオイスミレ ニオイスミレ類
日本のすみれでは最初に咲き始めます。ニオイスミレの仲間ですがほとんど香りはありません。


    オトメスミレ
    オトメスミレ タチツボスミレ類 箱根乙女峠にちなんだ名

    フイリヒナスミレ
    フイリヒナスミレ ミヤマスミレ類 早咲き

    サクラコスミレ
    コスミレ(淡桃) ミヤマスミレ類 サクラコスミレの名前で市販

    スミレサイシン
    スミレサイシン スミレサイシン類 早咲き 日本海側に見られる


ベランダではヒゴスミレやエイザンスミレ、交配種なども次々と花を付けてきて楽しみです。

季節外れのすみれ

今日はポカポカ小春日和。
勘違いしたベランダのすみれが閉鎖花を付けたままちらほら咲いています。
本格的な冬の到来に備えて、冬芽を増し土やカラマツの落ち葉で覆い冬支度をしました。

    コスミレ
    サクラコスミレ

    シロバナコスミレ
    シロバナコスミレ

    アカネスミレ
    桃色のアカネスミレです

    コボトケスミレ
    コボトケスミレ 純白のアカネスミレです

    エイザンスミレ
    エイザンスミレ 今春播種したものです

    アリアケヤクシマスミレ
    アリアケヤクシマスミレ(アリアケスミレ×ヤクシマスミレ) 交配種

    ミヨシスミレ
    ミヨシスミレ(スミレ×ヒカゲスミレ) 交配種

    イチキスミレ
    イチキスミレ(スミレ×リュウキュウシロスミレ) 交配種 (名前は自然交雑種が鹿児島県市来町で発見されたことから)

     イチキスミレ(花)
    イチキスミレ(花弁)
    不完全稔性のイチキスミレの種子を播いて育てた中で、親に似たものを選別したもの。
    

ベランダのすみれ2017 その2

本格的なすみれの季節を迎え、我が家のベランダでも次々とすみれが咲き始めました。

   ヒゴスミレ
   ヒゴスミレ ミヤマスミレ類
   丸弁のヒゴスミレです。

   フイリヒナスミレ
   フイリヒナスミレ ミヤマスミレ類
   紅色がかったヒナスミレです。

   マキノスミレ
   マキノスミレ ミヤマスミレ類
   シハイスミレの一系で葉が細く立ち性です。

   ヒメミヤマシハイ
   ヒメミヤマシハイスミレ ミヤマスミレ類
   ヒメミヤマスミレとシハイスミレの交雑種だと思われます。種から育てました。

   フイリミヤマスミレ
   フイリミヤマスミレ ミヤマスミレ類

   シマジリスミレ
   シマジリスミレ ウラジロスミレ類
   沖縄のすみれです。冬も葉を残したままでした。

   オトメスミレ
   オトメスミレ タチツボスミレ類
   純白の花弁に距が紫色や紅色が入ったタチツボスミレです。

   コタチツボスミレ
   コタチツボスミレ タチツボスミレ類
   小型のタチツボスミレの変種ですが同定は難しいです。準白(白花に紫条が入った)のものです。

   フイリエナガミヤマスミレ
   フイリエナガミヤマスミレ 交配種(リュウキュウシロスミレ×フイリミヤマスミレ)

   スズキスミレ(薄紫小型)
   スズキスミレ 交配種(スミレ×ヒゴスミレ)
   薄紫小型の花で花付きが良いです。

   エドスミレ(淡紫芯濃)
   エドスミレ 交配種(スミレ×エイザンスミレ)
   淡い紫で芯の濃い花です。

   カスガスミレ
   カスガスミレ 交配種(ツクシスミレ×スミレ)
   淡い紫で小型の花を良く咲かせます。

ベランダのすみれ2017 その1

多摩丘陵ではアオイスミレを初めとしてタチツボスミレ、コスミレなどが咲き始めていますが、我が家のベランダでも早咲きのニオイスミレやタチツボスミレなど、次々と開花してきました。

    マンシュウスミレ
    マンシュウスミレ ミヤマスミレ類 東アジア冷温帯に分布
    日本のすみれの代表’スミレ’の学名は Viola mandshurica(満洲のスミレ)だが、こちらの学名は Viola dissecta。ナンザンスミレの近縁だが、葉の切れ込み方が異なる。

    シチトウスミレ
    シチトウスミレ タチツボスミレ類 海岸性のタチツボスミレの変種

    アツバエドスミレ(二色)
    アツバエドスミレ(二色) 交配種(アツバスミレ(二色咲)×エイザンスミレ)
    エイザンスミレが入っているので花も葉も全体的に大柄、この写真では分かり辛いがアツバスミレ(二色咲)の影響で上弁が白っぽい。アツバスミレは海岸性のスミレの変種

    ミセズ・R・バートン
    ミセズ・R・バートン ニオイスミレ類 芳香
    ニオイスミレの栽培品種。ニオイスミレはヨーロッパ原産で名前の通り強い芳香があり香料原料として栽培された。日本のアオイスミレは近縁だが香りはない。また、ニオイスミレの仲間でもスルフレアなど匂わないものもある。
    

    マダム・アーマディン・ペイジ
    マダム・アーマディン・ペイジ ニオイスミレ類 芳香

    アルバ・アルバ
    アルバ・アルバ ニオイスミレ類 芳香

    ビオラ・オドラータ×ヒルタ
    ビオラ・オドラータ×ヒルタ  ニオイスミレ類 交配種 (ビオラ・オドラータ×ビオラ・ヒルタ) 

    パルマスミレ
    パルマスミレ ニオイスミレ類  芳香 ビオラ・アルバの八重咲変異
プロフィール

豆太郎

Author:豆太郎
性別:男性
都道府県:東京
自己紹介:
 多摩丘陵をきままに散策しています。すみれに魅せられて自分でも栽培しています。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク