立春の頃

節分が過ぎ日一日と朝の訪れが早くなってきているように感じます。
フキノトウが顔を覗かせ、フクジュソウも花を開きました。

フクジュソウ
フクジュソウ 桜ヶ丘公園・多摩市

フキノトウ
フキノトウ 黒川谷戸・川崎市
畑の土手にフキノトウが顔を出しました。

ナノハナ
ナノハナ 奈良ばい谷戸・町田市

ヒメオドリコソウ
ヒメオドリコソウ 黒川谷戸・川崎市

サンシュユ
サンシュユ 桜ヶ丘公園・多摩市
開花が待ち遠しくなります。

ニワトコ
ニワトコ 奈良ばい谷戸・町田市
冬芽から若葉が展開してきました。

ノイバラ
ノイバラ 桜ヶ丘公園・多摩市

ボケ
ボケ 町田市小野路町
つぼみの方がきりっとして美しい。

紅梅
紅梅が満開です。

ツグミ
ツグミ よこやまの道・多摩市

コジュケイ
コジュケイ 桜ヶ丘公園・多摩市
富士見の丘で見かけた6羽のコジュケイ。ワイワイと仲良くやぶの中に入っていきました。

二羽の小鳥
2羽の小鳥のいる風景 八王子市南大沢
街路樹の枝の先に止まっている2羽の小鳥。歩行者の皆さんが立ち止って見ていました。小鳥の名前を教えていただいたのですが・・・

パルマスミレ

暦の上では春になり、花屋さんの店先に一足早くすみれの花が並び始めました。八重咲きのパルマスミレが目に留まったので購入しました。我が家では初めてのパルマスミレです。

パルマスミレ

店頭では「ニオイスミレ」として売られていましたがニオイスミレ(V.odorata)ではなくビオラ・スアビス(V.suavis)の八重咲き品種とされています。強い芳香を期待したのですが微かに匂う程度で残念でした。パルマスミレは種ができないので茎挿しで増やします。また白花や色の濃いものなど色違いの品種があります。ニオイスミレに比べて寒さに弱いので暖かな場所に置いた方が良いようです。

参考にした本
 田淵誠也 すみれを楽しむ 2005 栃の葉書房

大寒の頃

東京は大寒とは思えないような暖かい日が続いていましたが、1月30日に今冬初めて雪が積もりました。
多摩地区でも5センチほど積雪がありました。
ウメやマンサクの花も咲き始め春が近づいてきたのを感じます。

ウメ
ウメ 町田市上小山田町

マンサク
マンサク 桜ヶ丘公園・多摩市

    マンサク 冬芽
    マンサクの冬芽 桜ヶ丘公園・多摩市

カマキリの卵
カマキリの卵 桜ヶ丘公園・多摩市
この中に数百個ほどの卵が入っているそうです。

シロハラ
シロハラ よこやまの道・多摩市唐木田辺り
鳥には詳しくないのですが人懐っこい鳥で近寄っても逃げませんでした。後で調べたらシロハラのようです。

冬芽

シンジュ
シンジュ(神樹)
『千と千尋の神隠し』のカオナシに見えました。

アブラチャン
アブラチャン(油瀝青)
一度聞いたら忘れられない名前ですが、チャン(瀝青)は混合物の意でアブラチャンは幹に油分を多く含む樹木です。

ニシキギ
ニシキギ(錦木)
小雪の頃のニシキギはこちらから。

ニワトコ
ニワトコ(接骨木)
眠そうな目をした子供に見えます。

冬芽
長池公園の長池の手前で見つけた美しい冬芽です。名前は不明です。

風景

長池公園筑池
長池公園の筑池
プロフィール

豆太郎

Author:豆太郎
性別:男性
都道府県:東京
自己紹介:
 多摩丘陵をきままに散策しています。すみれに魅せられて自分でも栽培しています。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
リンク