FC2ブログ

ベランダのすみれ2018 その1

今年も2月中旬からニオイスミレなど早咲きのすみれが咲き始めました。ベランダはニオイスミレの匂いでいっぱいです。

    ジャック・サンプソン
    ニオイスミレ’ジャック・サンプソン’ 赤桃紫 芳香 ニオイスミレ類
播種したものから3色のニオイスミレが育ちました。種が混ざったのか、花の形はよく似ているので先祖返りのようなこともあるのでしょうか。とりあえずラベルに名前と色を書いて管理しています。

    ジャック・サンプソン(赤紫)
   ニオイスミレ’ジャック・サンプソン(赤紫)’ 芳香

    ジャック・サンプソン(青紫)
    ニオイスミレ’ジャック・サンプソン(青紫)’ 芳香


    ミセズ・R・バートン
    ニオイスミレ’ミセズ・R・バートン’ 淡紫の大輪 芳香

    フェアオークス
    ニオイスミレ’フェアオークス’ 淡桃紫 芳香

    ジョセフィーヌ
    ニオイスミレ’ジョセフィーヌ’ 鮮赤紫

    リアンヌ
    ニオイスミレ’リアンヌ’ 濃青紫 芳香
ニオイスミレは発芽しにくく、これも播種してから発芽するまで一年間かかり、今年初めて開花したので思い入れがあります。

    ツアー
    ニオイスミレ’ツアー’ 濃青紫芯濃
これも播種してから発芽するまで一年間かかり、今年初めて開花しました。

    パルマスミレ
    パルマスミレ’パルム・ド・トゥルーズ’ 八重咲 強い芳香

    ボーンマス・ジェム
    ボーンマス・ジェム (ニオイスミレ4倍体×ビオラ・ソロリア) 濃紫の大輪 無芳香
ニオイスミレとビオラ・ソロリアの交配種群をガバナーヘリック・グループと呼びます。八王子の花屋さんではニオイスミレの棚に置かれていました。
    
    アオイスミレ
    アオイスミレ ニオイスミレ類
日本のすみれでは最初に咲き始めます。ニオイスミレの仲間ですがほとんど香りはありません。


    オトメスミレ
    オトメスミレ タチツボスミレ類 箱根乙女峠にちなんだ名

    フイリヒナスミレ
    フイリヒナスミレ ミヤマスミレ類 早咲き

    サクラコスミレ
    コスミレ(淡桃) ミヤマスミレ類 サクラコスミレの名前で市販

    スミレサイシン
    スミレサイシン スミレサイシン類 早咲き 日本海側に見られる


ベランダではヒゴスミレやエイザンスミレ、交配種なども次々と花を付けてきて楽しみです。

裏高尾

もうそろそろかなと裏高尾をぶらり散策してきました。
アオイスミレは見ごろ、ナガバノスミレサイシンが咲き始め、後はタチツボスミレ少々。
ハナネコノメも初めて見ることができました。

    アオイスミレ (2)
    アオイスミレ

    アオイスミレ
    

    ナガバノスミレサイシン (2)
    ナガバノスミレサイシン

    ナガバノスミレサイシン

    

    ユリワサビ
    ユリワサビ

    アズマイチゲ
    アズマイチゲ

    ジロボウエンゴサク
    ジロボウエンゴサク

    ニリンソウ (2)
    ニリンソウ

    ニリンソウ
花弁がほんのりと赤みがかっていました。

    カタクリ
民家の庭にはカタクリが咲き始めていました。

    ヨゴレネコノメソウ
    ヨゴレネコノメ

    ハナネコノメ
水辺でカメラを構えているひとがいて、そこにはハナネコノメが咲いていました。

    ハナネコノメ (2)
    

    ハナネコノメ (3)
    

    木下沢梅園
    小下沢梅園の風景
プロフィール

豆太郎

Author:豆太郎
性別:男性
都道府県:東京
自己紹介:
 多摩丘陵をきままに散策しています。すみれに魅せられて自分でも栽培しています。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク