カタクリ 2017.4.5

カタクリを見にさやま花多来里の郷に出掛けた。丁度見ごろで白いカタクリも見ることができた。

落葉広葉樹林の林床に春先の樹林の葉が展開する前のわずかな期間に、発芽、成長、開花、結実のサイクルを終える植物をスプリング・エフェメラル(春の妖精)というが、カタクリはその代表的なものだろう。

   カタクリ_1

   カタクリ_2

   カタクリ_3

   数株の白いカタクリの花が見られた。突然変異でアントシアニン色素が抜けた純白花で、茎の色や葉の模様も普通種とは違って色が抜けている。

   カタクリ_4
   
   カタクリ_5

   さやま花多来里の郷では狭山池緑地の斜面に20万株以上のカタクリが群生している。

   カタクリ_6

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

豆太郎

Author:豆太郎
性別:男性
都道府県:東京
自己紹介:
 多摩丘陵をきままに散策しています。すみれに魅せられて自分でも栽培しています。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク