ベランダのすみれ2014 その1

わが家のベランダでも早咲きのニオイスミレを始め、すみれの開花が始まりました。ニオイスミレにはその名の通り強い芳香りがありますが、その匂いは人によって好き嫌いがあるかもしれません。ニオイスミレの仲間はヨーロッパのすみれですが、日本のすみれでもヒゴスミレ、エイザンスミレなどには芳香があります。

ジョセフィーヌ
ニオイスミレ’ジョセフィーヌ’
明るく鮮やかな赤紫色の花が好みです。

フェアオークス
ニオイスミレ’フェア・オークス’
ピンク色がかった淡い紫色の花です。名前が競馬を連想させます。

ニオイスミレ
ニオイスミレ
’オペラ’の種から育てましたが、オペラの花色は紅紫なのでオペラではないようです。

スミレひむれ
スミレ’ひむれ’ [ミヤマスミレ類]
フラワーショップ京王で2月に購入したものです。栄花園さんの今年の新作だそうです。エンジ色がかった紫色で変わった色合いです。
「スミレ」は学名「ビオラ・マンジェリカ」で日本を代表する濃い紫色の花を咲かせます。「すみれ」はすみれの仲間全体(スミレ科スミレ属の総称)を表し、これを使い分けています。因みにコスミレは学名「ビオラ・ジャポニカ」で唯一日本の名前がついています。

ヒメスミレ
ヒメスミレ [ミヤマスミレ類]
同じくフラワーショップ京王で購入したものです。
人家周辺に見られるスミレで、小型で青紫の小輪の花を咲かせます。
なぜかヒメスミレをうまく育てられないので購入してしまいました。

ノジスミレ
ノジスミレ [ミヤマスミレ類]
平地の人家周辺で見られ早咲きです。

イチキスミレ
イチキスミレ 交配種(スミレ×リュウキュウシロスミレ)
正月に一輪咲いてたもので、2回目の登場です。
スミレもリュウキュウシロスミレもまだ蕾もついていませんがこれは早咲きです。リュウキュウシロスミレは花梗が高くエナガスミレとも呼ばれますが、その性質を受け継いでいます。

参考にした本
 [すみれを楽しむ] 田淵誠也 栃の葉書房
プロフィール

豆太郎

Author:豆太郎
性別:男性
都道府県:東京
自己紹介:
 多摩丘陵をきままに散策しています。すみれに魅せられて自分でも栽培しています。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク