ベランダのすみれ2014 その6

オオバタチツボスミレがやっと咲きました。昨年は4月初めには咲いていましたから、今年は全体的に1週間から3週間程遅くなったようです。その分長く楽しめました。今年はタチツボスミレ類やヒゴスミレやマンシュウスミレなどキレバ系が良くなく、タカオスミレ、アソヒカゲスミレは最初から閉鎖花を作り咲くことはありませんでした。また来年再挑戦です。

アリアケスミレ
アリアケスミレ [ミヤマスミレ類]
スミレよりやや陰で湿り気のあるところで見られます。白地に紫条のわずかに入る花が基本です。

ムラサキコマノツメ
ムラサキコマノツメ [ニョイスミレ類]
湿地性のスミレでニョイスミレの花色が赤紫になったものです。

オオバタチツボスミレ
オオバタチツボスミレ [オオバタチツボスミレ類]
北方系の湿地のすみれで大柄で大輪の花を咲かせます。タチツボスミレではなくニョイスミレに近縁です。

ビオラソロリア’スノープリンセス’
ビオラ・ソロリア’スノープリンセス’ 外国種[ソロリア類]
ビオラ・ソロリアは北米東部原産で地下茎がワサビ状に太くなり、葉がハート形になります。スノープリンセスは純白種で芯の黄緑が目立つ大きな花になります。

ビオラ・ソロリア’フレックルス’
ビオラ・ソロリア’フレックルス’ 外国種[ソロリア類]
白地にインクブルーの斑点がまんべんなく入ります。’フレックルス’とは「ソバカス」のことです。

ビオラ・ランセオラータ
ビオラ・ランセオラータ 外国種[ウスバスミレ類]
北米東部原産。学名からサジバスミレと呼ばれることがあります。さじ型の細葉で独特の葉型をしています。
プロフィール

豆太郎

Author:豆太郎
性別:男性
都道府県:東京
自己紹介:
 多摩丘陵をきままに散策しています。すみれに魅せられて自分でも栽培しています。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク