ヒバントゥス・コミュニス

3年前の2月に種を蒔いて育てたヒバントゥス・コミュニスが、今年も毎日ポツポツと独特の白い花を咲かせています。

ヒバントス・コミュニス
ヒバントゥス・コミュニス
ブラジル原産のスミレ科ヒバントゥス属のすみれ。日本のすみれはスミレ科スミレ属(55種15変種)のみですが、スミレ科スミレ属以外の20あまりの属の半数以上が木本です。ヒバントゥス・コミュニスは茎が硬くなるため以前『木になるスミレ』と思っていましたが、これは勘違いでヒバントゥス属は草本が基本でした。もっとも他のすみれとは花弁も葉も形が異なり、高さも1メートル以上になるためすみれの仲間とは思えませんが、夏場に長く咲き続けて飽きさせません。
プロフィール

豆太郎

Author:豆太郎
性別:男性
都道府県:東京
自己紹介:
 多摩丘陵をきままに散策しています。すみれに魅せられて自分でも栽培しています。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク