すみれの夏越し

ジリジリとした夏の日差しにベランダのすみれたちも参ってる様子です。黄色い葉や萎れた葉もでてきて夏が乗り切れるか心配になってきます。

すみれの夏越し

今年の春に種蒔きしたすみれは48品種、そのうち36品種を定植し元気に育っています。日陰を好むすみれや日本海側のすみれなどは、スーパーの魚屋さんで調達した発砲スチロール箱の底に中粒の軽石砂を敷いた上に鉢を置いて育てています。鉢の温度上昇を抑えることができ、今のところ根腐れもなく効果が見られます。

水やりは朝一回たっぷりと与えるようにしていますが、朝やりだと暑さですぐにお湯になってしまうため夕方与える方がよいという方もいます。その他、すだれなどで直射日光を遮光します。特に午後の西日はよくないようです。また夏の間は肥料を与えないようにしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

48種類とはすごいコレクションですね。
温度管理や水遣りは大変でしょう。
夏の間の肥料はあまり与えない方が良いんですね。
我が家では、去年、スミレの種を採取してきて、駐車スペースの溝に蒔いたら、あっという間に繁殖しました。閉鎖花の威力はすごいですね。

多摩NTの住人様

コメントありがとうございます。
確かに水やりなど夏場の管理は特に大変です。
今年はシハイスミレやフモトスミレ等難易度の高いものも種から育てていて、今のところ元気なので来春が楽しみです。
多摩NTの住人さんのところのスミレは陽当たりや水はけがいい等最適の環境だったのでしょうね。
プロフィール

豆太郎

Author:豆太郎
性別:男性
都道府県:東京
自己紹介:
 多摩丘陵をきままに散策しています。すみれに魅せられて自分でも栽培しています。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク