すみれの冬支度

寒くなってきました。ベランダのすみれも冬支度しました。

1.枯葉取り
V.ランセオラータ
1.枯葉を取り除きます。
葉が越冬するタチツボスミレ類やニオイスミレ類を除いて、年明けを目安に枯れ残ったものは強制的に葉を切っています。

2.増し土
2.根が持ち上がって露出していたら増し土して覆います。

3.カラマツ落葉
3.露出した冬芽にカラマツ落葉を上からパラパラと表土が隠れる程度に振りかけて保護します。かけ過ぎないように注意します。
カラマツ落葉はお世話になっている日本すみれ研究会で購入したもので、今年信州八ヶ岳中腹で採取されたものです。寒さや乾燥から保護するだけでなく殺菌効果もあります。カラマツは日本産針葉樹のなかで唯一の落葉樹です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

スミレのお手入れもなかなか大変ですね。我が家の庭には、スミレとフイリゲンジスミレが生えていますが、どちらも地上部が無くなりかけています。来春の花が楽しみです。

多摩NTの住人様

コメントありがとうございます。
自生地とは環境が違い、しかも鉢植えなのでそれなりに手がかかるのは仕方がありません。
実生で何年か育てているとだんだんとその環境に慣れてくるように思います。
来春の開花が待ち遠しいですね。
プロフィール

豆太郎

Author:豆太郎
性別:男性
都道府県:東京
自己紹介:
 多摩丘陵をきままに散策しています。すみれに魅せられて自分でも栽培しています。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク