ベランダのすみれ2015 その2

ベランダではやや遅咲きのスミレも咲き始めました。

ミヤマスミレ類

    スミレ
    スミレ スミレらしい紫のスミレです。

    スミレ(大輪)
    スミレ(大輪) 大型のスミレで花も大輪です。

    スミレ(明神)
    スミレ(明神) 花の芯が黒紫になったものです。

    スミレ(純白)
    スミレ(純白) 純白花のスミレです。

    スミレ’ゆうぎり’
    スミレ’ゆうぎり’ 白地の芯に赤紫色が滲んだ花色です。

    アカネスミレ(桃)
    アカネスミレ 花色がピンクのものです。

    ヒメスミレ
    ヒメスミレ 小型で小輪の花を咲かせます。

    チシオスミレ
    チシオスミレ 葉脈が赤みを帯びたサクラスミレです。

    ミヤマスミレ
    ミヤマスミレ 標高の高い山地の林床や林縁に見られます。

    フイリフモトスミレ
    フイリフモトスミレ 葉脈に斑が入ったフモトスミレです。

    アソヒカゲスミレ
    アソヒカゲスミレ ヒカゲスミレで葉型がひょうたん型になります。

    ヒゴスミレ
    ヒゴスミレ 丸弁で白花のヒゴスミレです。

    ヒゴスミレ(紅)
    ヒゴスミレ(紅) 白地に紅色が滲んだ花色です。

    ベニバナナンザンスミレ
    ベニバナナンザンスミレ 古くからこの名前で栽培されています。

    ヒラツカスミレ’くれない’
    ヒラツカスミレ’くれない’ ベニバナナンザンスミレとエイザンスミレ(大輪)の交雑から選別された品種。稔性があります。
    正直言ってヒゴスミレ(紅)からヒラツカスミレ’くれない’まではよく似ています。

    エイザンスミレ(丹沢)
    エイザンスミレ 切れ込んだ葉の幅がヒゴスミレより広い。

    ナルカミスミレ
    ナルカミスミレ ヒトツバエゾスミレ(葉が単葉のエイザンスミレの一系)の純白花です。

タチツボスミレ類

    オトメスミレ
    オトメスミレ 純白のタチツボスミレで距の部分に色の残ったもの。シロバナタチツボスミレは距も純白のアルビノ株。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

スミレがあちこちで見られるようになりましたね。白花のスミレがあるんですか。驚きです。

多摩NTの住人様

コメントありがとうございます。
花が純白(アルビノ)のものはシロバナコスミレ、シロバナノジスミレ、コボトケスミレ(アカネスミレ)、シロバナタチツボスミレなど色々あります。因みに白花に紫条の入ったものはシロバナとは言いません。紫条の入ったスミレはシロガネスミレと呼ばれています。
プロフィール

豆太郎

Author:豆太郎
性別:男性
都道府県:東京
自己紹介:
 多摩丘陵をきままに散策しています。すみれに魅せられて自分でも栽培しています。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク