ベランダのすみれ2015 その3

交配種には自然界で発見された交配種の他に自然の組み合わせを参考にして交配したり、日本のすみれと外国種との交配など自然界ではありえない交配を人工的にしたものがあります。
ここにのせているのは園芸目的で人工的に交配されたものです。

交配種

    カスガスミレ
    カスガスミレ(ツクシスミレ×スミレ)
    花付きが良く花期も長いお気に入りのすみれです。

    サツマスミレ
    サツマスミレ(ヤマツクシスミレ×ニョイスミレ) 
    ※ヤマツクシスミレは外国種でツクシスミレの亜種

    キリガミネスミレ
    キリガミネスミレ(スミレ×シロスミレ)

    フイリキソスミレ
    フイリキソスミレ(スミレ×フイリゲンジスミレ)
    ※フイリゲンジスミレは外国種でゲンジスミレの母種

    モチヅキスミレ(紅)
    モチヅキスミレ(紅) (スミレ=エビチャ×コスミレ)

    ミヨシスミレ
    ミヨシスミレ(スミレ×ヒカゲスミレ)
    花付きが良いお気に入りの一つです。

    スズキスミレ(薄紫小型)
    スズキスミレ(薄紫小型)
    スズキスミレはスミレ×ヒゴスミレ(ナンザンスミレ)の交配種、またはスズキスミレの4倍体を片親とした交配種。
    毎年豪華な花を咲かせてくれます。

    エドスミレ’こうめ’
    エドスミレ’こうめ’ 
    エドスミレはスミレ×エイザンスミレの交配種、またはエドスミレの4倍体を片親とした交配種

    アスカスミレ
    アスカスミレ(スミレ×コミヤマスミレ)

    フイリアリアケフモトスミレ
    フイリアリアケフモトスミレ(アリアケスミレ×フイリフモトスミレ)

    コミヤマシロコスミレ
    コミヤマシロコスミレ(コミヤマスミレ×シロコスミレ)
    ※シロコスミレは外国種で朝鮮半島南部、中国(遼寧省)に分布

    アカネヤクシマスミレ
    アカネヤクシマスミレ(アカネスミレ×ヤクシマスミレ)
    花付きが良く桃紫の花を長く咲かせてくれます。お気に入りのすみれです。

    ミスズスミレ’雪千鳥’
    ミスズスミレ’雪千鳥’ 
    ミスズ系交配種はスミレとヤクシマスミレやヤエヤマスミレの南西諸島原産の小型のすみれを親とした交配種

    ニオイシハイスミレ
    ニオイシハイスミレ(ニオイスミレ×シハイスミレ)
    ※ニオイスミレは外国種でヨーロッパから北アフリカ、西アジアにかけて広く分布
    意外な組み合わせですが美しい花を咲かせます。これもお気に入り。

    ヒメサジバスミレ
    ヒメサジバスミレ(ヒメスミレ×ビオラ・ランセオラータ)
    ※ビオラ・ランセオラータは外国種で北米東部に分布
    ヒメスミレが片親なので花が小さく、花と茎が不思議なバランスになっている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

こんにちは。
庭の隅に数年前に購入したフイリゲンジスミレの葉っぱが顔を出していますが、花はまだです。スミレとの交雑種があるんですね。これほど多くの名前はとても覚えられません。

No title

コメントありがとうございます。
フイリゲンジスミレが咲いたらいいですね。
我が家も昨年6月に取り播きした白花のフイリゲンジスミレが葉を伸ばしていますが、まだ咲く気配がありません。
交雑種は多いので名前を覚えられないのは一緒です。
プロフィール

豆太郎

Author:豆太郎
性別:男性
都道府県:東京
自己紹介:
 多摩丘陵をきままに散策しています。すみれに魅せられて自分でも栽培しています。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク