立夏の頃

立夏。5月というのに暑い日々が続き初夏の装いです。春先に咲いていた花も果実に変わっていました。

    タニウツギ
    タニウツギ

    エゴノキ
    エゴノキ
    果皮がえごい(えぐい)ことから名付けられたそうです。

    ツリバナ
    ツリバナ

    トチノキ
    トチノキ
    街路樹でもよく見かけます。

    ホウノキ
    ホウノキ
    葉が大きいですが花も立派です。芳香があるそうですが匂いを嗅ぐのは難しいです。

    ユリノキ
    ユリノキ
    北アメリカ原産の落葉高木です。街路樹でよく見かけます。

    ハンショウヅル
    ハンショウヅル
    つる性低木で花の形を半鐘に見立てて名付けられています。

    ウグイスカグラ
    ウグイスカグラの果実
    赤い実を食したところほんのりとした甘味がありました。

    イロハモミジ
    イロハモミジの果実(翼果)

    アカバナユウゲショウ
    アカバナユウゲショウ

    ニワゼキショウ
    ニワゼキショウ

    サイハイラン
    サイハイラン
    花の形が戦国の武将が打ち振った采配に似ているところから名付けられました。

    フタリシズカ
    フタリシズカ
    一人賑やかな人もいますね。

    ナルコユリ
    ナルコユリ
    アマドコロとよく似ていますが、アマドコロの茎の中部より上に稜角があるのに比べて、ナルコユリには稜角がなく茎の断面が丸いので区別できます。

撮影場所
    多摩市 桜ヶ丘公園など
    川崎市麻生区黒川

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

初夏の花がどんどん咲き進んでいきますね。ハンショウヅルは以前は見られたのですが、最近はなかなか見つかりません。またどこかで見たいものです。

多摩NTの住人様

コメントありがとうございます。
立夏とともに一気に花が変わったように思います。
ハンショウヅルは黒川谷戸の川沿いの小道で見ましたが、時期が大分前でしたので今は終わっているかもしれません。
プロフィール

豆太郎

Author:豆太郎
性別:男性
都道府県:東京
自己紹介:
 多摩丘陵をきままに散策しています。すみれに魅せられて自分でも栽培しています。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク